「支部だより27号」発行に向けて

昨夜ようやく最後の校正が終わったのが23時過ぎ。
原稿をひと時も早く印刷所へ送るために
広報班のMさんはコンビニへ走りました。

総会の報告。
9月の勉強会で講演して頂いた西 裕太郎先生(聖路加国際病院)の「Q & A]。
総会での今井 靖先生(東京大学付属病院)の講演内容等が載っています。
因みに、西 裕太郎先生の講演内容は、先日発行された
本部の「かていてる」に載せてあります。

お二人の先生には、お忙しい中を監修に時間を割いて頂き
感謝しています。

お二人とも参考になる内容を、とても分かり易くお話して下さっています。
当日欠席された方は勿論、参加された方もどうぞ目を通してみてください。

2週間後の発行をお楽しみに。              広報班

H23年3月の茶話会会場

3か月前の今日、12月27日が予約申し込みの日です。

出先の携帯へ、予約担当のyさんから、「下北沢の<らぷらす>の予約が出来た!」と
連絡がありました。

二部屋を同時に抑えるため、残念ながら今年は1度も成功しなかったので
半分諦めていたのですが…。

朝の9時数秒前から、受話器を片手に
時計をにらんで、待機するyさんの姿が目に浮かびました。

来年は久しぶりに世田谷で茶話会が開催できそうで、先ずは胸をなでおろしています。

「他の地区でも開催してほしい」という会員の皆さんの要望に応えるため
来年も、担当者一同努力するつもりです。

来年もどうぞよろしくお願いします。 会場予約担当班

篠田貞三様の逝去を悼んで

12月3日未明に突然の訃報を聞きました。

発熱で、入院されていたのが、退院されて
安心していたのですが…。

支部の歌を是非にと作詞を依頼された石坂前支部長とは
電話でずいぶんお話をされていたようで
その都度、励まされていたとおっしゃっていました。

葬儀の時流れた「愛の輪」の曲。

亡くなられる前の遺言だったとお聞きしました。

石坂さんと同じ享年81歳でした。

今頃は、天国でお二人は握手されていることでしょう。
                         合掌

ちょっぴりプレッシャー

11月23日支部総会において
今年は前支部長 石坂茂様が7月末に逝去されたこともあり
役員一同「頑張ろう」という気持ちが強かったように思われました。

先週の役員会で突然、「閉会の言葉を…」と指名されてびっくり。
初めてのことで密かに練習はしてきたのですが…。

支部長に「メモを見てもいいですか?」と尋ねたら
「どこかの首相のようにメモばかりに目を向けないように…」と
私の目を見て、笑いながら言われました。

ちょっぴりプレッシャー!

先輩の役員の苦労を知り、改めて、役の重さを感じました。

 ・閉会の 言葉の暗記 冬の空

 ・万両や 先輩の苦労 分かち合う

役員はじめ会員の皆様、身体をいたわりながら、
楽しい東京支部になるよう、助け合っていきましょう。
                         s.i

いよいよ、ホ-ムページがオープンします!

総会が数日後に迫っている。
その日にホームページがプレオープンするように
予定はしているのだけど…?

もっぱら、校正に明け暮れる毎日。

どんなものが出来上がるのか?
皆さんに気に入ってもらえるのか?

立ち上がるのが、嬉しいような、心配のような。

あと4日のラストスパートです。
プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター