「秋の集い」

10月23日(日)前日から雨が心配されましたが、出発の9時40分の東京駅は曇り。
定刻に参加者39名が揃い、元気に出発しました。
39名中6名が80歳を越え、最高齢は91歳のTさん。堀会長がおっしゃる「平均寿命はペースメーカ装着者が長い」を実証しているようです。

交通渋滞も無く、最初の目的地「横浜三溪園」には予定より早く到着。雨上がりで一段と緑の濃い庭園を散策しました。鶴翔閣・白雲邸・蓮華院・林洞庵など由緒ある建物ではお茶会が開かれており、行きかう和服姿の人たちが趣きを添えていました。

三溪園

昼食の中華街は大混雑、人気店の前には行列が出来、路上で豚マンや焼きそばを食べている人たちも多く、歩くのも一苦労。
私たちは朝陽門近くの茶楼でオーダーバイキングに舌鼓を打ちました。
丸テーブルでは、活発な情報交換。
「植込んで1年なので心配が色々」「10年経つけれどこの間のチェックでは後2~3年は大丈夫だと言われた。100%ペーシングなのにホントか?と、それはそれで心配」「歩くと息切れがするのに、設定は40で大丈夫?」等々
ご馳走を食べながらのお喋りも大切です。

飯店

鎌倉への道は流石に混んでいましたが、鶴岡八幡宮に着く頃には陽が差して、帽子が欲しい程でした。新しい芽を吹き始めた大銀杏の前で記念写真を撮った後は参拝に向かう人、小町通りに向かう人、境内のベンチや休憩所でゆっくり話をする人たちと、それぞれの時間を過ごしました。
大安の日曜日とあって、七五三のお参りをする子供連れも多く、境内の舞殿では、たくさんの人たちの注目の中、神前結婚式(人前?)が行われ、白無垢に綿帽子姿の花嫁や巫女さんに盛んにシャッターが切られていました。

鶴岡八幡

日暮れがすっかり早くなった高速道路からは、ライトアップされた観覧車やレインボーブリッジ、東京タワーが、雨で洗われて澄んだ大気の中で美しく輝いて見えました。
17時45分、定刻を少し過ぎて、全員無事に東京駅に帰着しました。(M)

コメントの投稿

非公開コメント

秋の一日

天候に恵まれ、何よりの恵まれた旅でした。歴史が大好きで古都の鎌倉は少し気温は高かったのですが、山の木々も紅葉目前でまた出かけたい秋のバスの旅でした。みなさんとのおしゃべり楽しい一日でした。
プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター