埼玉県支部「勉強会」に参加

5月18日(木)10時30分から開かれた埼玉県支部の「勉強会」とその後の「昼食会」に東京支部より3名が参加しました。

0518資料

会場は、埼玉県の武蔵浦和コミュニティセンター8階の集会室で、講師はさいたま市生涯学習人材バンクの薬剤師、井上勲(かおる)先生でした。

自分自身で健康を管理し、疾病を治療する“セルフメディケーション”は、健康に自らが責任を持つこと、とのお話しから始まり
①適度な運動を行う
②不足する栄養素をサプリメントなどで補う
③軽度の疾病や症状の緩和や予防にOTC(Over The Counter)医薬品を使用する

井上勲講師

サプリメントの選定ポイントとして
① 本来は、きちんと決められた栄養素を食事で摂るべきだが、毎日これを行うことは難しい。サプリメントは特に不足しがちな必須ビタミン、必須ミネラル、必須脂肪酸を補給するのに最良の方法
② 天然原料でつくられていること
③栄養素聞のバランスが理想的に保たれていること
④ サプリメントを選ぶ際は、良いサプリメーカー品を選ぶ
⑤ 生活習慣病の予防・治療緩和に抗酸化性のサプリメントを使用する
⑥ 膝関節痛や腰痛はサプリメントではなく、高たんぱく質の食事を
と、挙げていました。

一般用医薬品(OTC医薬品)については、「一般の人が、薬剤師等から提供された適切な情報に基づき、自らの判断で購入し、自らの責任で使用する医薬品であって、軽度な疾病に伴う症状の改善、生活習慣病等の疾病に伴う症状発現の予防、生活の質の改善・向上・健康状態の自己検査、健康の維持・増進、その他保健衛生を目的とするもの」と、その定義が解説されました。

薬の正しい使い方では、
① 添付文書(効能書)をかならず読む
② 用法・用量を正しく守る
③ 服用時聞を守る
④ 薬はコップ一杯の水又はぬるま湯で飲む
⑤ 薬を飲み忘れたときは、服用時聞からそれほどたっていない場合は、気づいたときに飲み、忘れたからといって、次に2倍量飲まないこと
等が挙げられました

浦和会場

会場は、30名以上の会員で満席となり、身近な問題だけに熱心に聴講しました。

会場を「木曽路」に移して、希望者参加の昼食会にもほぼ全員が参加しました。
埼玉県支部の集まりで目立ったのは、男性参加者が多いことで、男女比は半々でした。
講師も参加しての昼食でしたので、追加の質問や、具体的なサプリメントの紹介もあり、料理も美味しくボリュウムもあり、3人とも大満足でした。(M)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター