懇親茶話会を開きました

今年は3月21日(祭・土)お彼岸と重なったため
心配しましたが、50名近くの参加者がありました。

はじめて“お知らせ”を掲載した世田谷区報を見て
出席された方も数人有り、今後の課題となりました。

始めに会員の貴重な体験談を2件。
1、カテーテルアブレーションを2回経験された会員の手術経過と現状の報告。
心房細動は完治し、不整脈の薬も血栓予防の抗不整脈薬も服用しなくて済むようになったが、術後にカテーテルを挿入した鼠蹊部から大量の出血が有り、貧血を心配したが、無事乗り越えた。
 一方、会場の他の経験者からは、心タンポナーデを起こし2回目のアブレーションを断念したとの報告もありました。

2、仕事で海外を飛び回っている時に失神して、ペースメーカーを植込むことになった。
ペースメーカーとの相性が悪く体調不良が続いたが、現在の主治医と出会い、適切な治療と投薬により、元気を取り戻した。
その後、癌を発症したが、京都の病院とバチカンの病院で治療を受けながら海外での活動を続けている、などと話してくださった女性会員は、「病は気から」と笑って締め括られましたが、その超人的な生命力に感動しました。

そのあとは、参加者全員に事前に答えて頂いたアンケート内容に沿って、会は進行しました。

・MRI対応のペースメーカーを植え込んで、実際にMRIを受けた会員の貴重なお話。
・ペースメーカーに不具合がある方の悩み。
・これからペースメーカーを植え込む予定の方の不安、などなど
閉会時間まで話し合うことができました。

帰り掛けに「参加して良かった!」「友の会に入会したい」と言って帰られる方が数人有り、朝から準備で動き回った役員の疲れも、一度に吹き飛んだ思いです。

茶話会の詳細は8月発行の「東京支部だより 第36号」に掲載予定です。150321茶話会


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター