「支部総会」開催報告

11月30日(日)、支部総会を開催しました。

支部長挨拶

年1回の恒例行事も32回目。平成4年の総会から駅に近い中野サンプラザに会場も定着し、総会→特別講演会→Q&A→懇親会という流れも変更せず、時間割も全く同じとして続けてきています。しかも、懇親会のエンディングで「また会う日まで」の歌にあわせて、再会を約して全員が握手するイベントも20年以上続けていますが、別の趣向を懲らそうなどという声はあがってきません。

また逢う日まで

毎年新しい会員を迎えつつ会員同士が再び集い、医師の先生や機器メーカーの皆様からペースメーカーの最新の情報を勉強し、また交流する総会としては、定着したら、毎年同じスタイルというのが一番いいのかもしれません。準備と進行は当然のことながら支部役員さんが運営しますので同じほうが楽ですし、運営レベルも毎年上がっていく期待もあるというわけです。その枠組みの中でいかに毎年有意義な総会にしていくかということが大きなテーマというわけです。

さて、今回は・・・?

⚫︎特別講演は、自治医科大学循環器内科准教授 今井靖先生に講師をお願いして、「ペースメーカー植込み患者さんに関わる心臓病診療の最近の話題」というテーマで1時間お話をいただきました。

今井先生

いつもはこの時間は懇親会準備のためにお話をジックリ聴けない私なのですが、役員の皆さんの運営力が向上したこともあり、後半はしっかりお話に傾聴することができました。新しい治療方法や新薬そして新型PMのご紹介と多岐にわたりつつ大変わかりやすいご講演で、終了後も会員の皆様からの質問はなかなか途切れない位でした。
今井先生、ありがとうございました。

⚫︎Q&Aについては、8名の会員の皆様から合計13のご質問を事前にお寄せいただいていました。

Q&A

短い時間でどう進行しようかとすこし悩みましたが、PM機器の設定→ゴルフ・水泳など運動への影響→スマートフォンなどの影響といった一般的な質問からスタートして、個人により事情の異なる植込み箇所のケアや違和感といったテーマへと進め、今井先生のほか、友の会会長須磨先生、支部顧問の西裕太郎先生、そして機器メーカー各社さんの皆様から適切でわかりやすいご回答頂戴し、一応、体系だったQ&Aにできたのではないかと思っています。当日終了後に頂戴したアンケートの集計結果が楽しみです。

⚫︎懇親会は・・・?。これは、会員の皆様、是非一度ご参加ください!、ということで、”ナイショ”としておきます。

そして、来年もまたお会いしましょう。

総会運営担当 SN生



今回の総会報告は、長年 東京支部総会の運営を担ってくださっているN役員にお願いしました。 広報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター