勉強会(9/23)が開かれました

東京支部顧問の中島博先生をお迎えして光が丘区民センターで開かれました。
お彼岸の連休にも拘わらず50余名の参加者で会場は埋まりました。

130923勉強会3

演題『病気によって異なるペースメーカーの働き』とあるように、
同じ洞不全症候群・房室ブロックでも、その人その人によって微妙に症状が違い、
ペースメーカーのリードの必要な数・設定が変わってくるというお話など、
植込み10年以上の会員でも思わず引き込まれて聞き入りました。

130923勉強会1

 その他、心房細動にも発作性心房細動と慢性心房細動があることや
「ペースメーカー手帳」の読み方についてもお話があり、最低、自分が
どの症状でペースメーカーを入れたのかは必ず知っておくこと。
又、「洞不全症候群(SSS)」「房室ブロック(AVB・CAVB)」の記入は主治医に
必ずしてもらうこと等、新しい会員にとっても有意義なお話だったと思います。

130923勉強会2


休み時間もとりませんでしたが、退席者も無く熱気のある2時間半でした。

詳しい内容は、来年2月発行の<支部だより>に掲載予定です。  h.n

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター