スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶話会を開きました

6月18日(日)13時30分~、練馬区の「光が丘区民センター」で茶話会を開きました。
梅雨入りしてしまいましたが、この日は曇り空ながら雨は茶話会が終わるまで何とか降らずに済みました。
会場には会員40名の他、区報“区民のひろば”の告知を見て参加した会員外の方が8名、計48名が集まりました。

杉本体験談

第1部は2人の会員が体験談を語りました。
昨年7月にペースメーカーの植込み手術を受けたSさんは、突然の入院手術になったがペースメーカーに対する知見があった事や、12年前に僧帽弁の形成術を開胸手術で受けていた経験があったため、冷静に対処できたとのお話しでした。
また、62歳で退職した後、趣味の囲碁を生かし入門教室を開く等のボランディア活動を積極的に行い楽しい時間を過ごしているとの示唆に富んだ内容でした。

昨年8月に受けた「冷凍アブレーション」による心房細動治療の体験を語ったのはMさんです。3回目となるカテーテルアブレーションについてスライドを使ってそれまでの治療経過と結果についての報告でした。

S体験談

第2部は、困っていること、聞きたいこと、知りたいこと、知っていること、健康法、等のフリートーキングでしたが活発に手が上がりました。
“左手をあまり動かさないように指導されたが、どの程度までの運動をしていますか?”との質問には、植込み6年目のNさんが、“半年位はおとなしくしていたが、今はバトミントン等植込み前と同じようにスポーツをしている。でも、植込み部分に当たるようなリュックザックは使わないし、重い鞄は左手で持たないようにと言った注意はしている”と答えていました。
また、“手も身体も大きく動かす競技ダンスを続けてますよ”とIさん。

“お風呂には入って大丈夫?”“熱いお風呂や温泉は大丈夫?”リハビリを受けているが、機械が電動化されて使えるものが無くなってきた。モーターの付いた機械でも大丈夫?”

“スポーツジムにある体脂肪量や筋肉量を測定する機械は駄目と言われたが”との質問には、“知らずに半年ぐらい計っていたけれど何ともなかった”との体験が話されました。

“万引き防止器や電子タグには、どう対処していますか?”“遠隔モニタリング付きペースメーカーを植込んだが、その得失は?”などの機器に対する疑問の一方
“植込んで半年になりますが傷がチクチクして気になる。皆さんはどうですか?”との質問に、参加者の半数以上が経験ありと手を上げ、初心者を安心させました。

お菓子

予定の15時30分過ぎに閉会となりましたが、熱心な懇談の輪がそこここに出来、お話は尽きないようでした。
でも、お茶には手が出ても、折角のお菓子に手が伸びた人は少ない様でした。(M)








スポンサーサイト
プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。