2012年を振り返って

光陰矢のごとしと申しますが、早くも歳末を迎えております。

一昨年3月の東日本大震災より、1年9カ月が経ちました。
メディアなどを通じて知るのみですが、復旧復興の多難さに心が痛みます。

今年は、余震の多発、ロンドンオリンピック、衆院総選挙などの様々な出来事が
ありました。

中でも私が一番嬉しく、印象に残ったのが、12月11日に京都大学の
山中伸弥教授がヒトIPS細胞の研究でノーベル医学・生理学賞を受賞した事です。

式典には、御夫人やお母様も招待され、受賞後の記者会見での
「母親の顔をみて安心しました」のコメントに、ノーベル賞を受ける方でも
母親の存在が大きい事を知り、感動しました。

また、「ノーベル賞は私にとって過去形になる、これからの研究が本当に大切なので
一生懸命やって行きたい」とのお話で、頑張ってほしいと思いました。

今後、研究が進めば、難病で苦しむ多くの方々の救いに貢献できることでしょう。

私たちの植込んでいるペースメーカーも、不整脈の苦しさを味わったものには、
まさしく救世主です。
ペースメーカーのお陰で、今年も秋の紅葉の美しさも、寒い朝の澄み切った青空も
見ることが出来ました。

今年の漢字は「金」と決りました。
オリンピックのメダル、ノーベル賞のメダル、その他1人1人が「金」に値するもの
貰っているのかもしれません。

来る年月、明るく輝く日々であります様に。
2012年12月
                       副支部長y.o
プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター