「東京支部だより・No.30」を発行しました

今年は東京支部発足から30年目に当たり、支部報も丁度第30号の区切りとなるため、「30周年記念誌」としました。

支部報表紙

表紙は支部会員にスケッチ画を提供してもらい、カラー化しました。
また、冒頭4頁もカラーにして、設立総会や一泊旅行、日帰りバスハイクなどの想い出の写真を掲載しました。

特集は「わたしの30年前」として、30年前1983年(昭和58年)を振り返り、その時何処で、どんなことをしていたか、文章に当時の写真を付けて寄稿していただき、会員21名のドキュメントが集まりました。
頁の余白には、「1983年の出来事」を付記しました。

巻頭言には、46年前に黎明期のペースメーカーを植込まれたSさんに「生きているって素晴らしい」を寄せていただきました。

僧房弁置換術・三尖弁輪の植込み術を受け、二日目に麻酔が醒めて真っ先にした事の感慨を綴ったSさんの「此の度の手術に思う事」

「体験談を聞き、語り合う会」の記事では、
*肺血栓塞栓症で、救急車搬送された体験
*感染症で、何度も入退院を繰り返した体験
*ワーファリンから、新薬のプラザキサに代えて一年の体験
*プラザキサの次の(?)新薬、エドキサバンの治験参加
が語られ、会場の参加者と体験者の質疑応答も掲載しました。

その他、「かんぽの宿・青梅一泊旅行」、「女性の集い」への参加報告もあります。
(広報担当)

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター