「秋の集い」10/19(水)を開きました

今年の「秋の集い」は日比谷の帝国ホテルの中2階にある
「讃アプローズ 帝国ホテル店」で開かれました。
国際色豊かなロビーとは雰囲気もガラリと変わって、
静かに落ち着いた雰囲気の和食のお店です。

DSC_5649 (1280x851)


この数日、寒かったり暑かったりと目まぐるしく変わる秋の気温ですが、
今日はまずまずの天候の中、いつものように早めに皆さんが集まりました。
(体調が思わしくなくて3名の当日キャンセルが出たことは、残念でしたが…)

予定時間を少し遅れて始まった会食は、支部長の挨拶に続いて
男性会員の音頭による乾杯で和やかにスタートしました。

支部以外のお客様がカーテン越しにいらっしゃる関係で、マイクが使えず
自己紹介は自分の周りの方たちに聞いて頂くという形になりましたが、
多くの参加者は、このやむを得ない状況をご理解下さっていたようです。

会も進みわずかなアルコールも入って、久しぶりに会うお友達の顔を
求めて席を行き交う人もあり、この集いもピークを迎えました。

秋の集い

2時過ぎにお開きとなり、お店の前で恒例の記念撮影をして
散会となりました。

帝国ホテルの目の前には日比谷公園が広がっていますが、散策された方は
いらっしゃったのでしょうか?
それとも、銀座方面に?
ホテルのアーケードでウインドショッピングを楽しまれた方もいらっしゃるかもしれませんネ。

又、11月の支部総会でお会いするのを楽しみにしています。  広報

勉強会を開きました

台風16号の去った後というのに、期待の青空は見えず、ひどい雨。
人が集まらず心配したものの、講演開始前には受付も混雑して、
60余名の参加者が配布された資料を片手に、席に付きました
 今回は、練馬区報に載せた記事を見た方が、20人も参加されました。

講師:庄田守男先生  東京女子医科大学 循環器内科 臨床教授
演題:「心房細動って、どんな不整脈?」


庄田先生には初めて講演をお願いしたのですが、大変気さくなお人柄の先生でした。

先ず最初に長寿率1位の長野県について話されて、考えられる理由は、
男女ともに就労期間が長いこと(77歳位まで仕事をしている)を挙げられ、
仕事や運動を続けることの大切さを強調されました。

 本題の心房細動についても,スライドを使って丁寧にお話をされて、
初めての参加者たちも熱心に耳を傾けていました。

庄田先生

 最近めざましい進歩を遂げているカテーテルアブレション治療についての内容は、
大変興味深いものでした。

 バルーンアブレーション技術の進歩で、今までは治らないとされていた心房細動も
90%は治るようになったので、決してあきらめないで常に前向きで、医師に相談して
くださいと結ばれました。

命には別条がないとは言っても、患者当人には本当につらい症状の心房細動です。
将来は、ペースメーカーを入れるか、アブレーションで治療するかを選択するような時代がくるのでしょうか。

後半30分は、Q&Aでした。

20160923_6.jpg


 講演内容の詳細は「かていてる」または「東京支部報 2月号」に掲載を
 予定しています。 ( 広報 )           

                                          
                                                  






勉強会のおしらせ

秋の勉強会を下記の様に開きますので、皆さまのご参加を
お待ちしております。

東京女子医科大学・循環器内科 臨床教授の庄田守男先生をお迎えして
「心房細動って、どんな不整脈?」と題して、不整脈のお話しを中心に、
ペースメーカーや心臓全般についての講演とQ&Aの会を開きます。
*当日は「ペースメーカー手帳」をご持参下さい。

              記
日 時 :  9月22日(木・祝) 13時30分~15時30分
場 所 : 光が丘区民センター 2階 心身障害者集会所
      練馬区光が丘2-9-5 電話:03-5997-7712
講 師 : 庄田 守男 先生
      東京女子医科大学・循環器内科臨床教授
     『心房細動って、どんな不整脈?』
会 費 :  500円 (当日会場で受付けます)

 *事前予約の必要はありません。

区民センター地図


   都営地下鉄・大江戸線「光が丘駅」の改札を出て右、
   地下通路のA2・A3出口へ進み(区民センター連絡口)の
   エレベーターで2Fへ

9月勉強会の予告

東京支部では、秋の勉強会を下記のように行います。
支部会員だけではなく、どなたでも参加できます。

区民センター

日 時:9月22日(木・祝) 13時30分~15時30分

場 所:練馬区立光が丘区民センター 2階 心身障害者福祉集会所
    練馬区光が丘2-9-5 電話:03-5997-771

講 演:『心房細動って、どんな不整脈?』 
    
講 師:庄田 守男先生 (東京女子医科大学・循環器内科 臨床教授)
     講演の後、庄田先生による「Q&A」(質問と回答)を行います。
     必ずペースメーカー手帳をお持ちください。
会 費:500円(当日会場受付へ、事前申し込み不要)

問合せ:PM友の会東京支部ホームページの<お問い合わせ>まで

区民センター地図

都営地下鉄・大江戸線「光が丘駅」の改札を出て右に曲がり、地下通路
をA2・A3出口(区民センター連絡口)に向かってお進みください。
区民センターのエレベーターに直結しています

「第10回 女性の集い」を開きました

例年通り7月5日(火)11時半から「第10回 女性の集い」を開きました。
昨日の35℃という猛暑から、一転して爽やかな日和となりました。
諸事情により今回で最後の「女性の集い」とすることになっていましたので、
無事に幕を引きたいと役員一同少々緊張しました。

会場は例年とは違い有楽町駅前のITOCiAの3階【點】で開催、
お料理も中華料理と変わりました。
 新開発された有楽町の駅前ひろばに足を運ぶことが初めての会員も多いのではと
心配しましたが、殆どの方が時間前に受付を済ませて下さり予定通りの時間に
開会することができました。

慣れた司会者のリードで、開会の挨拶・乾杯・自己紹介・たまご貯金の報告
そして今年度の行事予定のお知らせと進みました。

女性ブログ

その後は、卓ごとに熱のこもった情報交換が、熱心に進められていました。
時々窓の下を走る新幹線に目をやりながら…。

閉会の挨拶のあとは皆さんの満面の笑顔を集合写真に収めてお開きとなりました。
秋に予定されている行事での再会を楽しみにしています。     広報
プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター