スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春の集い(日帰りバス旅行)」で日光へ

5月10日(木)平成の大修理を終え、2017年3月10日から再公開となった「陽明門」をメインターゲットに、「日光東照宮」へ行って来ました。

埼玉県支部と千葉県支部にも声を掛け、それぞれ5名と2名が参加して下さり、総勢32名となりました。
バスは、はとバスと共同運行の東武バスの定期観光を利用しましたので、一般のお客さんも一緒でした。

東武バス

8時20分出発予定でしたが遅刻者が有ったため、少し遅れての出発でしたが、道路は空いていて「いろは坂」もスムーズに通過し、予定通り「中禅寺金谷ホテル」へ到着。昼食はホテルの「ダイニングルームみずなら」でとりました。

ダイニングみづなら

一時降っていた雨もあがり、ダイニングルームでは瑞々しい新緑と中禅寺湖を眺めながら、コース料理を楽しみました。

昼食の後は「華厳の滝」の自由散策です。エレベーターで観瀑台へ降りると、中禅寺湖から高さ97メートルの壁を一気に落下する壮大な滝の迫力に圧倒されました。

華厳の滝

雪の残る「男体山」の雄姿も見ることが出来ました。

男体山

そして「輪王寺」から「東照宮」へ、きらびやかな金色と真っ白になった柱が印象的でした。

東照宮

「三猿」も「眠り猫」も見事でした。

三猿

眠り猫

旅の締めくくりは「二荒山神社」でした。ここまで歩いた歩数は、万歩計を見ると1万歩を超えていました。

二荒山神社

ご参加の皆さん、本当におつかれさまでした。
心配された天気にも恵まれ、予定より早く解散地の東京駅に着きました。快適で楽しい一日でした。(M)



スポンサーサイト

「春の集い(日帰り旅行)」で沼津へ

4月19日(水)久々に企画された“日帰り旅行”で静岡県の沼津に行ってきました。
此のところぐずついた天気が続いていましたが、東京支部の旅行日はお約束の晴天で、気温も程よく快適な一日でした。
9時少し前に新宿駅西口を出発した貸切りバスは、東名足柄サービスエリアで休憩後沼津港を目指しました。

港83番地

第一の目的地は、「沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)」です。
この水族館は“日本一”深い駿河湾(最深部2,500m)の深海生物をはじめ、世界中のさまざまな環境に暮らす珍しい生き物を集めています。

シーラカンス

水族館のメダマは5体のシーラカンスで、3億5,000万年前から姿を変えずに深海で生き続け「生きた化石」と呼ばれています。
その内の2体はマイナス20度に保たれたケースの中で冷凍保存されていて、世界でもここだけでしか見ることが出来ないとのことでした。

浜焼き

昼食は、「水族館」と同じ港83番地にある「浜焼きしんちゃん」です。
旅行参加申込み時にリクエストした「刺身定食」の人と「浜焼き定食」の人に別れてテーブルに付き、先ずはビールで乾杯。間もなく新鮮な魚が焼ける香ばしい香りが流れてきました。

富士山①

午後は風が出たせいか、雲が切れてもう一つの“日本一”富士山が沼津港からくっきりと見えました。
13時15分、海産物のお土産も買い込み、バスは次の目的地「沼津御用邸記念公園」に向けて出発しました。

御用邸正門

御用邸(別荘)は、1893年(明治26年)、当時皇太子であった大正天皇の静養のために造営されたもので、1969年(昭和44年)に御用邸が廃止、沼津市へ移管され、翌、1970年(昭和45年)に「沼津御用邸記念公園」として公開されました。
敷地面積は15万6,000㎡もあり、全てを回る事は出来ず、全員で西附属邸御殿を見学した後、海辺に出る人、歴史民俗資料館を見る人、等に別れました。

御用邸内

端午の節句
女官の間では「端午の節句飾り展」が開催されていました。

駿河湾
芝生広場からは「日本の渚100選」に選ばれた駿河湾が見渡せます。

富士山②

帰りの車内では、恒例の「ビンゴゲーム」が賑やかに開かれました。
今回の賞品は“チョコレートづくし”で車内に甘いムードが漂いました。
また、車窓からは、富士山を裾野まですっきりと見ることが出来ました。

今回の旅には、埼玉県支部から4名が加わって下さり、いっそう話が弾みました。
これからも支部間の交流を深めて行きたいと思います。
埼玉県支部の皆さま、ありがとうございました。

帰途、海老名サービスエリアで休憩した後、原因不明の一時渋滞が有りましたが、予定の時刻17時を少し過ぎただけで新宿西口に着きました。

参加された皆様、楽しんでいただけましたか?
旅行担当役員の皆さん、本当にお疲れ様でした。 (M)












日帰り旅行を計画しました

今年は貸し切りバスでの日帰り旅行を企画しました。
日時は4月19日(水)
目的地は沼津方面、定員は40名です。

「詳しいご案内」と「払込取扱票」は
本日お送りしました<支部だよりNO.39>に同封されています。

205024.png

車中でのお楽しみゲームや、美味しいランチ、
沼津港の深海水族館などいろいろ計画しています。

新宿駅発着のバスで、春の旅を楽しみましょう。

会員の皆様のご参加をお待ちしてま~す。

「秋の集い」10/19(水)を開きました

今年の「秋の集い」は日比谷の帝国ホテルの中2階にある
「讃アプローズ 帝国ホテル店」で開かれました。
国際色豊かなロビーとは雰囲気もガラリと変わって、
静かに落ち着いた雰囲気の和食のお店です。

DSC_5649 (1280x851)


この数日、寒かったり暑かったりと目まぐるしく変わる秋の気温ですが、
今日はまずまずの天候の中、いつものように早めに皆さんが集まりました。
(体調が思わしくなくて3名の当日キャンセルが出たことは、残念でしたが…)

予定時間を少し遅れて始まった会食は、支部長の挨拶に続いて
男性会員の音頭による乾杯で和やかにスタートしました。

支部以外のお客様がカーテン越しにいらっしゃる関係で、マイクが使えず
自己紹介は自分の周りの方たちに聞いて頂くという形になりましたが、
多くの参加者は、このやむを得ない状況をご理解下さっていたようです。

会も進みわずかなアルコールも入って、久しぶりに会うお友達の顔を
求めて席を行き交う人もあり、この集いもピークを迎えました。

秋の集い

2時過ぎにお開きとなり、お店の前で恒例の記念撮影をして
散会となりました。

帝国ホテルの目の前には日比谷公園が広がっていますが、散策された方は
いらっしゃったのでしょうか?
それとも、銀座方面に?
ホテルのアーケードでウインドショッピングを楽しまれた方もいらっしゃるかもしれませんネ。

又、11月の支部総会でお会いするのを楽しみにしています。  広報

「秋の集い」を開催しました

今年の「秋の集い」は秋晴れの10月14日(水)で32名の参加がありました。
舞台は2012年の5月に誕生した「東京スカイツリ-」の地下3階~31階からなる大型商業施設の「東京ソラマチ」です。
1階から「ソラマチダイニングスカイツリ-ビュ-専用エレベ-タ-」で一気に
31階へ。 地上150mの絶景がすばらしい。

会場では8つのテ-ブルに分かれて着席。

秋の集い1

支部長の挨拶・乾杯に続いて中華料理のメニュ-が続きました。
役員紹介・自己紹介が一巡すると和やかな雰囲気になりました。

参加最高齢者(95歳)の手締めで今年の「秋の集い」は無事に終わりました。

あっという間の2時間でした。

食事会の後、専用エレベ-ター横で集合写真を撮って解散。
担当役員手作りのフロアガイドを手に「プラネタリウム天空に行く人は?」
「すみだ水族館・東京スカイツ-展望デッキに行く人は?」の声が聞こえていました。

秋の集い2


後日集計したアンケ-トの中に
「わかりやすかった」
「おいしかった。場所が最高でした」
「あちこち見物します」
「スカイツリ-のトップヘ行こうと思う」等の感想を見いだしたとき
催行前に行った
・電車アクセスの検討
・集合場所の確認、
・実際に試食しての料理の選定
・東京ソラマチ散策マップ作成 等々の疲れも一度に吹き飛んだ思いでした。 T.S


担当役員の皆さま、本当にお疲れ様でした。 広報



プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。