「かていてる」に9月勉強会が掲載されました

日本ペースメーカー友の会の会誌「かていてる平成26年1月号」が、
近日中に、会員の皆様のお手元に届くことと思います。

東京支部が9月23日(祭) 光が丘区民センターで開きました勉強会
中島博先生の講演≪病気によって異なるペースメーカーの働き≫の内容が
掲載されました。

20ページ以上にわたる長い講演内容ですが
とても大切なことをお話しされています。

「自分は何が原因でペースメーカーを入れたのかということを
必ず知っていてほしい。隣の人とは、違う病気で、違う目的でペースメーカーは入れられているのだから」

と念を押される中島先生の言葉が心に残ります。

当日、一生懸命に聞いていたつもりでも、大切な事の聞き落としが沢山あったことにも
気付きました。

新しい会員の方は勿論、先輩会員の皆様も、ぜひ目を通してみて下さい。h.n

「かんぽの宿・青梅」に参加して

現地集合に不安もありましたが、
参加してみれば又違った形で良かったです。
昼の出発も良いものです。
旅行担当の皆様、ありがとうございました。

・かんぽ宿 窓の絶景 五月雨るる

・夕食の しながき多し 春盛り合わせ

・お互いの 病状語る 宿浴衣

・朝食の 和む笑顔や 五月晴れ

・新樹光 あびて観光 切符買う       しづ子

友の会年会費

先日、本部より年会費未納者のリストが配布されました
東京支部も未納者の数が、意外に多く対策に頭をひねりました。

東日本大震災と重なった故もあるようで、
いつも行事に参加されている会員の名もありました。

2年滞納が続くと、退会扱いになるため
数名に電話で問い合わせると、案の定
「忘れてた~。退会させられたら、支部行事に参加できないから
教えてもらって良かったぁ」という声が戻ってきました。

このご意見に後押しをされて、リストの全員におしらせの
ハガキを出すことにしました。

ついでに、支部会費の未納分も添えさせてもらいました。

会報の発行や行事の開催等、友の会運営につきましては、皆様からの年会費
および、ご寄付により維持されています。

本部・支部ともそれぞれ3月・8月の会報に
振込書を同封していますので、お忘れなくお送りくださることを
お願い致します。 広報

葉書の寄付に感謝!

今年もゴールデンウィークが始まりました。
しばらく、お逢いできないでいる会員の皆様方
お変わりなくお過ごしでしょうか。

今一つ、気分は晴れませんが、皆様どうぞ楽しい連休を…と
願っています。

有難いことに「青い鳥郵便葉書」の支部への寄付が相次いでいます。

今年のように突然の行事変更などが多い時は、
会員の皆さんへの連絡や、役員間でもハガキはどうしても必要です。

支部だよりやブログでのお願いを読んで頂けたのかしら?

大変嬉しいことで、感謝しています。   h.n

行事中止の決定からお知らせまで

3/11に起きた東北関東大震災から
1週間経つというのに、原発の危機もまだ
先が見えず、支部役員も頭を抱えました。

役員会が、会場側からの要請で中止になっているので
支部長から各役員に、メール、FAX、電話などで
相談がなされました。

結局、先のブログ報告のように5月の1泊旅行までは全面中止と決まりました。

少しでも早く、会員の皆様にお知らせしなければなりませんが
役員会も開くことができないまま、Mさんにハガキの印刷を
お願いしました。

400余名のハガキ印刷を停電にならない内にと、
一人で頑張ってくれているMさんに感謝!です。 h.n

プロフィール

東京支部

Author:東京支部
PM友の会東京支部のブログへようこそ!
ペースメーカーに支えられた、いとしい命を精一杯大切にして、豊かな人生をおくりましょう。

 東京支部ホームページへは
 こちらから…
  東京支部ホームページへ


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
最新記事
最新コメント
Question
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター